時にはお気に入りのホテルで、のんびりとリラックスをしましょう!

2015年02月19日

人気の外資系ホテルに泊まってみる!

ここのところ日本国内には外資系のホテルが次々と誕生しています。

外資系のホテルと言うと
その名前だけでラグジュアリーなイメージが先行し、
一度は泊まってみたいと思うところではないでしょうか。


国内に展開している主な外資系ホテルは

「シェラトン」「ヒルトン」「ウェスティン」「マリオット・コートヤード」
「ハイアット」「リッツカールトン」
などです。

いずれも世界に名の知れた超有名ホテルグループばかり。

外資系ホテルの特徴は部屋が広いことです。
海外サイズのゆったりとした空間で
過ごすのを楽しみにしている客も多いことでしょう。


最近オープンした外資系ホテルの中で注目されているのは、「大阪マリオット都ホテル」。
高さ日本一を誇る「あべのハルカス」に入っており、
世界水準の高品質なサービスが受けられます。

部屋は上層階の38〜55階にあって、
ホテルの最上階にあるレストランでは
高級感のある食事を楽しみながら大阪を一望できるというゴージャスさです。


また、あの「ザ・リッツ・カールトン」が
沖縄の名護市に新しくオープンしたのも話題になりました。


すべてのゲストルームから沖縄の青い海を眺めることができ
ライブラリーやテラスなども完備。

大理石をあしらった個室のレインシャワーと
バスタブに贅沢なアスプレイ社製のバスアメニティなど、
外資系ならではのラグジュアリーな設備とサービスで人気を集めています。


ところで外資系ホテルは大抵会員制度を設けています。
有料で会員になるホテルもありますが、
登録をしていると宿泊回数に応じて無料宿泊特典をもらえたり、
お部屋のアップグレードをしてもらえる特典もあります。

これらの特典を世界中に点在する外資系のホテルグループで
利用できるのもよい点ですね。










posted by ホテルのことならおまかせ♪ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 外資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする