時にはお気に入りのホテルで、のんびりとリラックスをしましょう!

2015年02月16日

記念日には5つ星ホテルに泊まりたい!

5つ星ホテルならきっといいホテルに違いない!というのが
世間一般の受け止められ方ですが、
ホテルの格付けの五つ星とは
一体どんな基準で星の数が付けられているのでしょう。


5つ星、4つ星、というホテルの格付けに、
実は世界統一の基準というのは現在の所ありません。


国によって判断基準がちがうし、星を決めるのも一企業だったり、
ガイドブックや旅行代理店が独自のランクをつけることもあるので、
同じホテルでも本によってランクが違うこともあるのです。


例えば、フランスでは国がはっきりとした基準を設け、
格付け制度を定めています。


格付けは1986年にはじまり、現在の基準は2009年に改定されました。

基準としては5つ星ならは「シングル20u、ダブル24u以上」
「各部屋にインターネットアクセス完備」「レセプションの従業員は2か国語以上話せる」など、
かなり細かく設定されています。


ちなみにフランスの5つ星ホテルは「ル ブリストル」
「ル・ムーリス」「ル・プラザ・アテネ」などです。


アメリカではAAA(トリプルエー)とMobile Travel Guideの一般企業が
ホテルの格付けを行っています。

5つ星を獲得しているホテルはニューヨークなら
「フォーシーズンズ ホテル ニューヨーク」や「ザ ニューヨーク パレス ホテル」、
ハワイなら「カハラ ホテル&リゾート 」などです。


さて日本における5つ星ホテルは、ミシュランガイドの評価がよく使われます。

「グランドハイアット東京」「コンラッド東京」
「ホテルザ・リッツ・カールトン東京」「マンダリン オリエンタルホテル 東京」などが
星を5つ獲得しています。


あこがれの5つ星ホテル、ちょっとお高いのは否めませんが
記念日や特別な日の思い出作りに泊まってみては?






posted by ホテルのことならおまかせ♪ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 5つ星ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする